夜勤のない診療所で働きたい

病院の中には毎日のようにたくさんの患者さんが訪れ、手術や専門的な治療や検査ができるところもあります。

総合病院や大学の附属病院などがこれに該当しますが、手術や入院設備のある病棟勤務の看護師には夜勤があります。

もちろん数人の看護師が交代制で仕事をしますので、毎日夜勤という事はまずありませんが、人手不足の病院はかなり無理なシフトになるので夜勤が続く事もあります。

看護師の仕事は医師のサポートとはいえ、命に携わる仕事ですから心身ともに健康である事も大切です。

無理なシフトが続けば、精神的にも肉体的にも疲れがたまりますし、これが仕事上のミスにつながる事もあります。

辛くても仕事だからと無理をして体調を崩してしまう看護師もたくさんいるといいます。

こういう場合は夜勤のない病院への転職という方法もありますので、選択肢として考えてみましょう。

看護師転職支援サイトを利用すれば、日勤のみという条件で求人を探せます。

たとえば診療所や個人病院は外来のみが多いので、夜勤はありませんし、休診日もほぼ決まっているので看護師の仕事を続けながら、プライベートな時間も持てるようになります。

看護師の資格は生涯有効ですから、余裕が出来たら体制の整った病棟勤務への復帰もできますし、ずっと日勤のみの仕事を続ける事もできます。

求人数が豊富なので、看護師の選択肢が多いのも看護師求人サイトのメリットです。

転職理由に夜勤に関する事を書いておけば、担当者が日勤のみの仕事を紹介してくれます。